宮古の風便り

ある宮古島移住者の視点から
竹井 章
宮古島にひかれてアイターンで移住してきました。移住者は、風にはなれても土にはなれない・・・そんなことばがありますが、ほんとにそうなのか。 この島で生まれこの島で育ったという生の重層を背景に持たない移住者が土になろうとしている、その過程を残したいのです。
 海から砂浜にあがったたどたどしくもひとすじのフットプリントを。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE