宮古の風便り

ある宮古島移住者の視点から
竹井 章
宮古島にひかれてアイターンで移住してきました。移住者は、風にはなれても土にはなれない・・・そんなことばがありますが、ほんとにそうなのか。 この島で生まれこの島で育ったという生の重層を背景に持たない移住者が土になろうとしている、その過程を残したいのです。
 海から砂浜にあがったたどたどしくもひとすじのフットプリントを。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE