宮古の風便り

ある宮古島移住者の視点から
<< キビ畑への灌水 | main | 輝く大洋 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大神(おおがみ)島遠望
大神島遠望 横


なんども言うが、宮古島は、夏がいい。


 
しかし、
炒るように焼き続ける頭上の太陽(てぃだ)は、容赦ない。

皮膚を通り越し内部の臓器を焼き、そして精神まで焼かれてしまいそう。


そして、
地上には、強烈なコントラストのある陰影をつくる。

強烈なコントラストは、ひとびとの精神性までそのようにしてしまうよう。


そんな夏が、いい。



PS: はるか水平線に浮かぶ三角形の島影が、神の島「大神島(おおがみじま)」。














| 竹井 章 | 沖縄/宮古島 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE