宮古の風便り

ある宮古島移住者の視点から
<< フットプリント(足 跡) | main | 米山(べいざん)のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
下村 昇先生のこと
下村昇先生と 新


『下村式唱えて覚える漢字の本』の著者・下村 昇先生にお会いする機会があった。

ぼくの書道の池田俊男師匠は、「現代漢字成り立ち教育研究会」の会長をされており、
その池田先生が “みらい型「漢検」”なる漢字検定ーおもしろ漢字検定ーを開催、その会場で下村先生にお会いした次第。

早速、会場入り口の机の上に積んであった先生の『下村式 小学漢字学習辞典』をめくっていると、
著者の先生が寄ってこられ、本の説明、いや漢字の魅力を熱く語ってくれたのだ。

小学生にきちんとした漢字の成り立ちを学年ごとに説明されていて、漢字の分類もとてもユニークでわかりやすい。
おもわず買ってしまい、とびらに先生のサインまでいただいた。 感謝である。

漢字を書く際、唱えながら筆順を学んでいくという下村メソッドは、小学生の漢字離れ、いや大人の漢字離れをくいとめるに違いない。

表形文字であり、表意文字である漢字の成り立ちに、ちょっと歳を取り過ぎた小学生が魅了されている。
『下村式 小学漢字学習辞典 第五版』は、偕成社刊。













| 竹井 章 | 沖縄/宮古島 | 00:00 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/05/11 11:09 AM |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE